北海道初山別村以北において、巨大風力発電計画が3事業進められております。

現段階は、環境影響評価において「配慮書」が終了しております。

当会では、建設計画に対し「景観」「希少鳥類への影響」「生物多様性に対しての問題」
「(超)低周波音による生体への影響」など、様々な問題が考えられる事から、「意見書」
を始めとし、今後様々な活動を考えております。

ご支援、アドバイスなど頂けると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

事業計画概要

1.(仮称)宗谷管内風力発電事業
風力発電所出力:600,000 kW 程度
風力発電機の単機出力:4,000kW~5,000kW
風力発電機の基数: 120~150 基 程度

2.(仮称)留萌北部(沿岸)広域風力発電事業
風力発電所出力:350,000 kW 程度
風力発電機の単機出力:4,000kW~5,000kW 程度
風力発電機の基数: 70~80基 程度

3.(仮称)抜海・豊田風力発電事業
風力発電所出力:120,000 kW 程度
風力発電機の単機出力:4,000kW~5,000kW 程度
風力発電機の基数: 25~30基 程度


イメージマップ1【宗谷管内(一部留萌管内)の風力発電位置図】