西浜地区に小型風発が建設

稚内に小型風発(CF20 19.6kw)が建設されました。
町内会役員には事業者より説明があったそうですが、ほとんどの住民は建設され
るまでわからず、住民説明会も行われないまま今月16日~18日にかけ建設まで至りまし
た。稚内市は現地を確認したそうですが条例に反していないとの結論を出したよ
うです。

昨年12月6日、基礎のみが出来ていたため稚内市の担当者へ情報を提供したので
すが、市はどう捉えていたのでしょう?
条例さえクリアすれば、どこにでも建設できることが明確になりました。

南側の小型風発は土砂災害警戒区域内ですが、北海道に確認したところ問題がないそ
うです。同じく民放・NHKのテレビ中継所にも近接しているので、北海道総合通信局に確認したところ、届出等の必要はないとのことでした。
資源エネルギー庁は、2017年度の認定取得ののための申請期限を、2018年2月28日までに引き伸ば
したため、この先駆け込みの事業者が増えると考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です