『第2次稚内市環境基本計画』が策定

本年3月に『第2次稚内市環境基本計画』が策定されました。ごみの削減など進めるべき事も取り上げられていますが、全70ページ突っ込みどころ満載です。一つ例を挙げると、【市民・事業者に期待する役割】の中で、【住宅の新築・改築時には、省エネルギーとあわせて、再生可能エネルギーの利用機器 (ヒートポンプ給湯器や家庭用燃料電池など)や蓄電池の導入を優先します。 】と記述されていますが、家庭用ヒートポンプ給湯機から生じる運転音・振動等により不眠等の健康上の症状が発生したという事案が、消費者庁に申し出されているにもかかわらず…浅くしか物事を考えていませんね!

第2次稚内市環境基本計画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です