稚内市西浜に工事中の小型風発に移設・撤去命令

京都の事業者が建設中の小型風発です。昨年末、この事業者の稚内所長に会い、その時点では来春には稚内に戻って来るということでしたが、一向に戻って来る気配がありません。

6基の内、2基が稚内市の条例に違反しているので、撤去する様にH30.2.28期限で、稚内市が事業者に文書を出していました。報道内容を見ると、事業者へ指導や是正勧告を行ってきたそうですが、命令書を送付したのがH30.5.22。この時点で、62日経過しています。撤去期限をH30.7.23までとし、遵守しなければ事業者名を公表するそうですが、そこまでで145日
報道内容では、放置状態での不安や安全確保のため事業者側とコンタクトを取り続けるそうですが、何とものんきな条例です。

昨日、GPSで距離を計測しましたが、家屋との距離は22.7m!論外です。

 

右側の建物はこの事業者の稚内営業所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です