撤去命令の小型風力移設

近隣住宅から50m確保していないため、稚内市小型風力の条例により撤去命令が出されていたマイクロ風発が、昨日山側へと移設された。地元紙によると事業者は町内会役員や近隣住宅に説明し移設、地域住民の理解を得た上で事業を進めていきたいとのこと。このマイクロ風発、風JINという名称で住民に説明しているようであるが、

この風発は認証番号【TC-0003】形式番号【DS3000】であり、NK認証を一時停止されている機種であることが判明。
NK認証を停止されているということは、仮に風車が動き出してもFIT価格では売電できない。
事業者はこの事実をもちろん知っているはずで、知らないのは自治体だけでは?と思ってしまいます。
事業者はすべてを知ったうえで行動している様子がうかがえます。
こんな状況で、市は条例適用と鼻高々であろうが、事業者は余裕でしょう。

だから、こんなにのんびりとしているのです。
所詮、投資目的の小型風発。

 

諸 元(ダリウス型とサボニウス型を合わせた形状)

認証番号 型式番号 登録者名称 基準出力 基準騒音レベル 備  考
TC-0003 DS3000 Hi VAWT Technology Corp. 3.7Kw 59dB(A) 2018.5.14付で認証一時停止

 

写真は。今年の6月10日及び7月13日を比較したものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です