北海道豊富町に世界最大級備蓄基地

ねてから予想していた蓄電池が、北海道豊富町にユーラスエナジーホールディングスにより、本年9月に着工することとなった。総蓄電池容量72万Kw/hで2022年度までに完工予定。この蓄電池及び北部送電網の整備により、北海道北部地区の風力発電導入の更なる促進が図られる。
来月、石狩市にて予定している学習会にて、詳細を講義したいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です