石狩湾にて洋上風力発電の調査開始⁉

7月16日、あいろーど厚田(道の駅)から撮影した、FUGRO MARINS号
です。この船をWebで調べたところ、洋上風力発電設備の海底地盤調査に使用する自航式CPT調査船とのこと。
7月7日 小樽港に入港、7月9日に小樽港を出航したようです。

石狩市長は、昨年12月の定例議会で「促進区域」を目指すことについて明言していますが、
現段階では促進区域どころか未だ「一定の準備段階に進んでいる区域」にさえ指定されていません。

ただし、環境アセスは7事業者が進めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です