第6次エネルギー基本計画策定に向けての意見募集

第6次エネルギー基本計画の策定に向け、意見の募集を行っています。

・第6次エネルギー基本計画の素案では、2030年度の電源構成案は再生可能エネルギーが36~38%、原子力発電が20~22%、火力発電が41%、水素・アンモニアが1%となっていましたが、ベースロード電源にはならない太陽光や風力をメインとした電源構成に大きな問題があるのではないでしょうか。

・また、再生可能エネルギーの大量導入や電気自動車の普及を目指すにあたっては、基盤となるレアメタル等の希少金属が必要不可欠です。資源の枯渇や先住民族の土地乱開発や迫害などの問題は報道されません。地球規模でエネルギーを考える大きな機会です。

このようなことから、多くの皆さんの意見提出を是非お願い致します。

意見募集期間:令和3年9月3日(金)から令和3年10月4日(月)【必着】

→ 詳しくはこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です