(仮称) 丸森風力発電事業 環境影響評価準備書に対し 意見書を提出しました

宮城県丸森町で事業計画が進められている、風力発電事業の準備書の意見書が
5月31日締め切り(郵便の場合当日消印有効)までとなりました。
しかし、準備書の縦覧は5月16日で終了しています。
風力発電建設場所は、土砂災害危険渓流(面)に隣接している事からこのような危険箇所には
建設すべきではないと考えます。また、立地地域の皆さんが不安視している放射能汚染土の流出、
過去の台風で発生している土砂災害他、様々な問題を抱えています。
準備書の段階ですが、多くの方がこの事業を知らないことをはじめ合意形成が全くとられていません。

準備書を閲覧しながら意見書を書くことは出来ませんが、多くの問題に対し
一言でも構いませんので、多くの皆様からのご意見を事業者へ提出して下さい!
一歩立ち止まって考えるためにも、どうぞよろしくお願い致します。

意見書の書式はこちらからダウンロードできますが、
任意の書式でも構いません。
(事業名・ご住所・ご氏名はご記入ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。