(仮称)戸井風力発電事業に係る計画段階環境配慮書 の縦覧が始まりました

(仮称)戸井風力発電事業に係る計画段階環境配慮書
の縦覧が始まりました。

事業者:株式会社ユーラスエナジーホールディングス

公表(縦覧)期間:
令和4年7月20日(水)から令和4年8月19日(金)まで

意見書提出期間:
令和4年7月20日(水)から令和4年8月19日(金)まで

公表場所:
・北海道渡島総合振興局保健環境部環境生活課
・函館市役所経済部工業振興課
・函館市戸井支所産業建設課

風力発電所出力:160,000 kW 程度
風力発電機の単機出力:4,000kW ~ 5,000kW 程度
風力発電機の基数: 30~37 基 程度

詳しくは下記、北海道のWebサイトをご覧ください。

→こちらから

(仮称)戸井風力発電事業に係る計画段階環境配慮書 の縦覧が始まりました” に対して1件のコメントがあります。

  1. ジェンキンズ 則子 より:

    北海道での風力発電の事業は第一次産業の基盤となっているこの地を破壊する行為である。
    ただでさえ人口の減っている地方を住めない場所にする気なのかとさえ思う。豊かな森林、水、海、人にさえ影響のある風力の建設。今すぐ諦めて北海道の自然を守ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。