2019北海道科学シンポジウム

2019/11/3 北海学園大学にて、10:40から「小型風力発電による低周波被害」と題し、 約30分間、研究発表を行いました。
当日は科学者会議の会員や一般の方々を合わせ、30名近くの方が参加されました。
午前中は4名が研究発表を行いその後、質疑応答時間が設けられ様々な質問を頂き活発な研究発表になりました。
昼休みや休憩時間にも熱心な方々に席までお越しいただき、ある研究者の方からは、『長年様々な論文を読んできたが、
初めての話を聞くことができ、貴重な体験をした。』というお話を頂き、貴重な経験をすることができました。

今後に向け新たな方向性も見えた貴重な 一日となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です